menu open

USJC女性社員座談会

USJCでは多様な働き方ができるように、産休・育休に関する様々な制度を充実させて育児をサポートできるように取り組んでいます。実際にどのように働いているのか、さまざまな経歴や環境の異なる女性社員4人で座談会を開催しました。

MEMBER座談会メンバー

第二プロセス開発部
E.T.
第二プロセス開発部にて、半導体の成膜するプロセスを担当。金属の膜をつけるPVDというプロセスと、アニールという熱をかけるプロセスの開発に携わる。派遣社員を経て正社員となり、任される業務も増えたことでより一層の責任感を感じながら、日々楽しく働いている。
名古屋デザインセンター
M.L.
大学時代に留学で来日し、現在は名古屋デザインセンターでテクノロジー開発統括部に在籍。
回路設計に携わるデザイン担当として、主にフラッシュメモリーの設計サポートをしており、実際に関わった製品が世界中で使われていることを考えるとやりがいを感じる。
総務人事部
A.T.
入社から人事労務業務一筋。人事、教育、安全衛生、福利厚生などの経験を経て、2020年にプロジェクト課長へ。現在は、制度企画の推進等を担当。三重工場で初めて産休・育休を取得した経験あり。
総務人事部
M.K.
採用グループにて新卒・キャリアの採用、派遣の受け入れなどが主な業務。育児しながら家庭と仕事の両立中。

働きやすさを感じるのは
どのようなとき?

M.L.
私の部署には、長らく半導体業界に従事しているベテランの方が多くて、色々と聞ける環境の為、仕事をしていても困ると感じることは少ないです。新しいツールの使い方など頻繁に部内で講習会もありますし、スキルアップの為に、サポートのある部署だと感じています。また、会社での定期的な新卒向けのフォローアップ研修や面談などで三重工場にいくこや同期と顔を合わせる機会もあり、励みになります。
A.T.
総務人事部は女性が多いこともあり、産休・育休制度を利用されていた人も多くいます。子供の送迎や学校行事、急な体調不良など…子どもがいるといろいろありますよね。今は子供も独立したので、子育て世代の方の気持ちのサポートなどができればと思っています。
M.K.
私はまだまだ育児中ですが、USJCには家庭と仕事の両立ができる環境と雰囲気があると感じています。私が勤務している三重工場は、朝は8:15出勤で少し早めなのですが、退勤時間が16:45と早いため、夕方から家族との時間も取りやすいです。塾やクラブチームの送迎も可能です。
E.T.
そういうお話を聞くと、私もこれからライフステージが変化していくことを考えると、すごく前向きになれますね。有給休暇は計画的に取得できていますし、働きやすさは十分感じています。

USJCの職場の雰囲気は?

E.T.
私の部署はエンジニアが多く在籍しているのですが、男性が多いです。USJCは長く働ける制度や環境が揃っているので、女性エンジニアがもっと増えてほしいと感じています。女性が少ないから意見が出せないとか、男性エンジニアと壁があるとかではないのですが、管理系の職場は女性が多く羨ましいと思うこともあります。
M.L.
たしかに、私の部署も男性エンジニアが多いので、もっと女性エンジニアが増えてほしいですね。性別で業務の差がありませんし、職場自体も話しやすい雰囲気があります。担当業務によってバラツキはありますが、私は残業も月に20時間程度で体力的にも働きやすいと感じています。
M.K.
確かに、現在は女性エンジニアの人数は多くないと思いますが、在籍年数をみるとUSJCの女性社員は職種を問わず長く働いている方が多いので、安心して入社して働いて頂けると感じています。
A.T.
勤続20年を超える社員の方はたくさんいますし、男女分け隔てなくキャリアアップができる環境も実績もあるので魅力的な会社だと言えますよね。総務人事部では、私以外の女性チームリーダーの3名が、産休・育休制度を活用しており、1名はまだお子さんも小さいので短時間勤務制度を利用しながら、現在チームリーダーとして部下を引っ張っています。充実した制度があり、利用できる雰囲気が職場にあったからこそ、現在もこのような立場で活躍できているのだと感じています。

休日やプライベートはどう過ごしている?

E.T.
私は吹奏楽団に入っているので、土日や長期連休の際に練習や県外へ遠征に出掛け、充実したオフタイムを過ごしています。
M.L.
私は本を読むのが好きでインドアな方だったのですが、職場の先輩に誘われてからは野球観戦にも熱中しています。職場が名古屋ということもあり、平日の仕事終わりに皆で観戦にも行くこともあります。
A.T.
私は長期休暇や土日祝日の休みと有給休暇を合わせて、家族で温泉旅行に行ったりしています。「月に一度は計画して行きたいね」と家族でよく話をしています。
M.K.
私は休日には身体を動かしてリフレッシュしたいと思っているので、ジムから一日がスタートします。ちなみに福利厚生制度のカフェテリアプランを活用してジムに通っており、いい汗をかいています。
A.T.
皆さん、これからも産休・育休制度や福利厚生制度など、社内制度を活用しながら、仕事とプライベートを両立させて、みんなで会社に貢献できるよう頑張っていきましょう!
採用情報