menu open

ニュース

2021.01.20

きっかけは携わっていた実験装置

きっかけは携わっていた 実験装置

2016年4月入社
設備技術部
製造設備エンジニア
R.N.

大学では、電気電子工学を専攻しており、炭素原子が結合することで作られるグラフェンを研究していました。そこで使用していた装置が半導体の製造にも使われているCVD装置を使用していたこともあり、半導体に興味を持ちました。また、地元三重県から世の中に貢献できる企業に就職したいと思い就活していたところ、地元企業で、これまで学んだ知識を生かせるUSJCに出会いました。入社の決め手は、グローバルな視点で仕事をしていくという方針が魅力的だと感じたことです。

採用情報